IELTS対策レッスン IELTS(アイエルツ)とは-Ielts、Toeflは京都のj's schoolへ。

IELTS対策レッスン IELTS(アイエルツ)とは

International English Language Testing System(IELTS)

ielts対策レッスン画像

アイエルツは、イギリス、オーストラリア、カナダなどへの留学のために英語力 (話す・聴く・読む・書く能力)を証明する必要のある方、および英語圏への移住申請に最適なテストです。イギリス、オーストラリア、カナダ、ニュージーランドのほぼ大方の高等教育機関で認められており、アメリカでも TOEFLに代わるテストとして入学審査の際に採用する教育機関が3,000を超えています。英語力証明の標準テストとして世界中で受験者が増え続けています。IELTSは、イギリスの公的な国際文化交流機関ブリティッシュ・カウンシル、オーストラリアIDP、ケンブリッジ大学英語検定機構が共同運営で保有するプロダクトで、世界135ヵ国の800以上の会場で受験することができます。公益財団法人日本英語検定協会が、日本における実施運営をしています。
(16歳以上の方を対象にした試験です)


border

face to face interview
実践的なスピーキング力の測定を重要視した試験官との対面式のテストです。

対面式テスト Paper-based test (コンピュータへの入力ではないペーパー・テスト)ですので、パソコンのキーボード操作が苦手でも不利になりません。 リーディング問題もパソコン・スクリーンを眺める必要がないので、目が疲れることもありません。


日本で受験者が急増
世界でおよそ200万人が受験しています。

ieltsの受験者が急増 アメリカでも多数の大学など高等教育機関がTOEFLに代わる試験として、入学審査の際に採用しています。3時間以内のテスト時間で、4つの英語能力(リスニング、リーディング、ライティング、スピーキング)が総合的に測られことが魅力となり、日本でも大学生を中心に、受験者数が急増しています。


border

IELTSの2つのテスト(モジュール)タイプ

アカデミックモジュール

アカデミック・モジュールは、受験者の英語能力が、英語圏の大学や大学院に入学できるレベルに到達しているかを判定するテストです。イギリス、オーストラリア、カナダ、ニュージーランドの大学や大学院では、アカデミック・モジュールでのテスト結果が入学許可の判断の基準となっています。英語圏の大学や大学院で学びたい方や、看護師や医師登録申請をする方は、アカデミック・モジュールでのテスト結果が要求されます。


border

ジェネラル・トレーニング・モジュール

辞書画像就職や移住のためにビザを申請するにあたり英語力を証明する必要がある国で採用されている試験です。カナダ、オーストラリア、ニュージーランドへの移住申請をされる方は、ジェネラル・トレーニング・モジュールを受験することが一般的です。


border

IELTSテストの流れ

ieltsテストの流れ画像 IELTSで成績証明書を取るためには、リスニング、リーディング、ライティング、スピーキングの4セクションのテストを受験する必要があります。4セクションのテストの所要時間は3時間足らずです。リーディングとライティング問題は、アカデミック・モジュールとジェネラル・トレーニング・モジュールではテスト内容が違います。
リスニング、リーディング、ライティングの筆記試験は同日に実施されます。各セクションの間に休憩はありません。


border

レッスン料金

ielts/toeflプライベートレッスン

プライベートレッスン 入学金 20,600円(入学時のみ)
レッスン回数 12回 97,200円円 (税別)
※ 1回60分 

【継続受講の方はさらにお得!】

継続1回目 12回   94,284円 (税別)

継続2回目 12回  92,340円 (税別)

継続3回目 12回  89,424円 (税別)

継続4回目以降 12回  87,480円 (税別)

border
  
IELTSやTOEFLの試験対策の事ならJ's school of englishへお任せ下さい。

通訳技能養成専門校 J's School of English

通訳技能養成専門校
J's School of English

英語力を本気で高めたい方、通訳のスキルを習得されたい方、ビジネスで英語を使う必要のある方に最適です。通訳トレーニングを通して英語運用能力の向上をめざします。「ビジネス通訳検定」対策もお任せください。

js-schoolのfacebook



coopyright(c)J'S SCHOOL OF ENGLISH Right Reserved