TOEFL・IELTS 対策夏期特別集中コース 入学金免除-Ielts、Toeflは京都のj's schoolへ。

TOEFL・IELTS 対策夏期特別集中コース 入学金免除

夏期集中コースを実施しています!

入学金:免除 0円

受講料:87,480円 (税込) 

レッスン回数: インストラクターと1対1のプライベート レッスン 10回

受講期間:7月〜8月末まで 
(曜日・時間帯の指定はありません。期間中であれば、ご都合のいい日時にレッスンを取っていただけます)

コース内容についての詳細は、電話またはメールでお尋ねください。


国際基準としての英語テスト TOEFL と IELTS

TOEFLは世界中の英語テストの中で最も幅広い国々で利用されているテストです。
サンフランシスコ大学写真 アメリカ、イギリス、オーストラリア、ニュージーランド、カナダのほぼ全ての大学をはじめ、130カ国9,000以上の機関が、TOEFLスコアを英語能力の証明、入学や推薦入学、奨学金、卒業の基準として利用しています。日本では大学等の教育機関での学内単位認定や、入試優遇、留学生選考の目安として利用されています。

International English Language Testing System(IELTS:アイエルツ)は、海外留学や研修のために英語力を証明する必要のある方、およびイギリス、オーストラリア、カナダなどへの海外移住申請に最適なテストです。イギリス、オーストラリア、カナダ、ニュージーランドのほぼ全ての高等教育機関で認められており、アメリカでも TOEFLに代わる試験として入学審査の際に採用する教育機関が3,000を超え、英語力証明のグローバルスタンダードテストとして世界中で受験者が増え続けています。

受講生メッセージ
TOEFL 対策レッスン受講中
(京都大学医学部・井川さん)




僕が J’s School に通い始めたきっかけは、TOEFL iBTの対策を真剣に始めようと思ったからです。大学に入ってから別の大手英会話教室でネイティブの先生に週1ほど教わっていたのですが、初めて受けたTOEFL iBTの点数が目標に到達しなかったことから、去年の春ごろに思い切って本校に移ることを決断しました。
また、その年の夏にはアメリカの基礎研究室に1か月半配属されることが決まっていましたので、それまでに少しでも英語力を向上させたいという思いでした。J’s School の授業では、TOEFL iBTの全般的な演習にとどまらず、TOEFL iBTのレベルを超越した内容も頻繁に取り扱われたため、非常に難易度が高く、入学当初の僕は毎回のdiscussionについていくのが精一杯でした。ただ、このようなハードな練習を積んだことでTOEFL iBTの受験時に余裕が生まれたのも事実だと思います。その結果、2017年6月の2回目の受験では目標通り100点を突破することができました。
アメリカから帰国後はCBTという医学部の試験の対策に追われ、全く英語に触れる機会がなかったためか、今年1月に受講を再開したときは英語力の衰えを実感しました。今年の3月末に3回目のTOEFL iBT受験を計画していましたが、やはりブランクが長かったため、目標の105点に到達できるか非常に不安でした。しかしながら、毎回の充実した授業のおかげで3回目のTOEFL iBT受験では106点というスコアを出すことができました。とりわけspeakingに関しては27点と前回から大きく向上しました。僕のTOEFL iBTにおける最終目標は110点以上なので、今後ともご指導よろしくお願いいたします。




border
IELTSやTOEFLの試験対策の事ならJ's school of englishへお任せ下さい。

通訳技能養成専門校 J's School of English

通訳技能養成専門校
J's School of English

英語力を本気で高めたい方、通訳のスキルを習得されたい方、ビジネスで英語を使う必要のある方に最適です。通訳トレーニングを通して英語運用能力の向上をめざします。「ビジネス通訳検定」対策もお任せください。

js-schoolのfacebook



coopyright(c)J'S SCHOOL OF ENGLISH Right Reserved